8人の女性によるリネンローブの楽しみ方
リネンとおいしい時間

リネンローブ、8つのスタイル

June, 2017


人気のヘリンボーン柄で リラックス感のあるデザインに仕上げた、新作のリネンローブコート<Antibes(アンティーブ)>。 部屋着だけでなくガウンコートとして普段使いができる一枚です。 今回は、仕事もライフスタイルも異なる8人の女性たちの着こなし方をご紹介します。おすすめ情報なども一緒にお楽しみください。

 




カラー1




8人の女性によるリネンローブの楽しみ方

年齢 60代

身長 153cm
職業 セレクトショップオーナー
好きな街 パリ
おすすめのお店 世田谷STAND(世田谷区中町)

大好きなパリの雰囲気を漂わせる大人のマリンスタイル。ボーダーのカットソーに、ボーダーのスカーフを合わせた小物使いは上級者。長めの丈感で着こなしたネイビーのローブがエレガントで素敵な印象です。 赤のリップとアクセサリーがさらに雰囲気をアップさせています。 スタイリングのポイントにもなっているエルメスのスカーフはパリで購入したもの。
「軽くて着心地の良いローブです。ちょっと肌寒い時などに羽織るのにいいですね。ノーカラーなのでスカーフやストールと合わせて着たいです。」


ライン



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方

年齢 40代
身長 152cm
職業 装身具LCFのプレス
好きな街 鎌倉、逗子
おすすめのお店 Hi Monsieur(代田)

定番の白Tシャツ&デニムにヘリンボーン織のローブコートを合わせることでおしゃれな街着に。
ご主人がデザイン・製作する水晶のピアスやリング、シルバーバングルを思いっきり重ね使いしたテクニックも素敵です。また、頭に巻いたスカーフが、 ロングのローブコートにアクセントをきかせています。洋服は、形や着心地がいいものを基準に選ぶそうで、愛用しているのはJUN MIKAMIやホームスパンのカットソー。
「なんてことないシンプルな服装でもローブを羽織ることで雰囲気が出て素敵。シルエットや丈の長さ、色味が絶妙!」




カラー2



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方  

年齢 50代
身長 162cm
職業 インテリアアーキテクト
好きな街 青山
好きなブランド・店 DOVER STREET MARKET(銀座)、MAISON MARGIELA TOKYO(恵比寿)

襟のカーブを計算した上で選んだという、オーバーサイズのロングシャツにロングネックレスを合わせたシックで洗練された着こなし。竹のバッグとジュートソールのサンダルを合わせ、 全体的にモノトーンでシンプルにまとめることで、すっきりとした印象です。 フランスの建築家であり、デザイナーのシャルロット・ペリアンも購入したというデザイン性の高い竹のバッグは、大分の「おじろ角物店」のもの。
「思った以上に暖かいので、春先から秋にかけて3シーズン着れそう。」




ライン



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方

年齢 20代
身長 163cm
職業 PR業
好きな街 代官山、中目黒、湘南エリア
おすすめのお店 eightablish(南青山)

全体的に柔らかいトーンでまとめたコーディネートに、焼けた肌と印象的な黒髪がブラックのローブに映えます。「archi」や「dress herself」など、旅や素材にインスパイアされたブランドが好きだという彼女。 今回のスタイリングは、リネンに合う、自然素材を使った着心地の良いものを選んだそうです。
「お部屋の中だけでなく、海やリゾートに持っていくのも良さそう。 部屋着の上からさっと羽織ってウエストベルトをとめて、カシュクールワンピースのようにも着てみたい。」




ライン


8人の女性によるリネンローブの楽しみ方



年齢 30代

身長 168cm
職業 移動式植物園オーナー
好きなブランド・店 tsukimoto(横須賀)
おすすめのお店 Becquet CAFE&GASTRO PUB(逗子)

ブラックのローブに、大胆なプリントスカートを合わせて遊び心をプラス。足もとにはヒールのデザインが特徴的なPETROSOLAUMのレザーシューズであえてボリュームをもたせ、全体のバランスが完成。
「日頃からクーラーのきいた場所で作業することが多いので、これからの時期は特に必須アイテムになりそうです。袖を巻いたり、ベルトでウエストマークしたり、見せ方で様々な印象がつくれそう。」




カラー3



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方

年齢 40代
身長 159cm
職業 主婦
好きな街 馬喰町、神楽坂
おすすめのお店 すず金(早稲田)

淡いローブのピンクを引き立てる白のスキニーパンツにフューシャピンクのヒールを合わせて、上品カジュアルに。ボーイッシュなショートヘアーとのスタイリングが大人かわいい。 ご自身で作られたアクセサリーと、ネイルカラーが女性らしさをプラスします。
「とにかく着心地がとてもいいです。普段はシンプルで、どちらかというとカジュアルなスタイルが多いのですが、たまにはヒールを合わせて、きちんと感を出したいシーンにも合わせやすいですね。お洒落が楽しくなりそうです。」
肌触りの良さとほどよいボリュームが作り上げる上品なシルエットが魅力的。




ライン



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方  

年齢 50代
身長  165cm
職業 デザイナー
好きな街 鎌倉、二子玉川
おすすめのお店 ウエスト(銀座)

ラフな感じでさらりと羽織ったローブに、ブルーのシャツとグレーのスウェットパンツを合わせた大人のスポーティースタイル。スニーカーとリュックというメンズテイストなアイテムに、 ご自身が編まれた藤のバングルと華奢なシルバーを合わせて華美になりすぎないクールな手元が完成。
「気軽に羽織れて、カジュアルとエレガントをちょうどよく中和してくれるローブコートは、着回しできて使えるアイテムだと思います。ピンクは普段着ることが無いのですが、麻の質感と柄がヘリンボーンで甘くならず、サーモンピンクの色合いがとてもよいですね。」
ローブの中にスウェットのパーカーを合わせてもおしゃれ。




ライン



8人の女性によるリネンローブの楽しみ方

年齢 30代
身長  153cm
職業 セレクトショップオーナー
好きな街 鎌倉
好きなブランド・店 bon bon

シンプルな白のキャミソールに、お腹を締め付けないワイドパンツをゆったりと合わせたマタニティーコーディネート。逗子在住のアーティストが手作りしているバングルや、ご自身で買い付けているバッグや帽子との組み合わせが爽やかなスタイル。落ち感のきれいなマキシ丈のボトムとも好相性。
「もうすぐ出産でおなかが大きくなってきたので、ゆったりとしたコーディネートが多いです。体温調節もしやすいリネンのローブは、1年中通して着られるので重宝しそう。」
 

 

ー 個性が光る、8人のスタイル

年齢や体型を問わず美しいシルエットを作ってくれるリネンのローブコート。 色や小物によって印象がだいぶ違うのがわかります。 彼女たちの着こなしの中には、とびきり好きなものだけをミックスしたり、 王道のコーディネートにひとひねり加えてみたり、個性的なアイテムをうまく取り入れてみたりと、“そのひとらしさ”が光る工夫がたくさん隠れていました。
ローブ1枚でスタイリングがここまで楽しめる。少し目線を替えてみると、きっといつものコーディネートを新鮮なものにしてくれるヒントがあるはず。 ぜひ、みなさん流の着こなしを見つけてみてください。




---------------------------------------------------------------------------

【 今回着用して頂いたアイテム 】

「Antibes アンティーブ リネン ローブコート」
詳細はコチラから

 

フッター